Quality & Material

うどんへのこだわり

うどんイメージ画像

其の一早朝から仕込む手造りうどん

手打ちうどん作業写真
茹でたてうどん写真

たまきは朝6:00から始まります。まず、職人たちが粉と水をまぜた後、めんの腰を出すために足踏み→たたむの繰り返し行い、 熟成させ、のばした後、切ってから約30分ゆでて完成します。職人手造りのうどんが茹で上がるまでに約4時間という長い時間、丁寧につくられるのです。

其の二中はもっちり外はつるっと岡山系うどん

職人の手によって、精魂込めてつくられたたまきのうどんは、太くて中はもちもち、外はつるっとしためんになります。 かつて2代目社長が岡山でうどんの修行をしていた経緯ももあり、たまきのうどんは岡山系うどんの要素も入っているのです。 つゆは北海道産こんぶと国産のかつおぶしを独自のブレンドで仕上げており、地域の方にも親しまれやすい味を作り出しています。

うどん写真
採用情報,詳細はこちら